茶室新畳設計図

4月に入り、消費増税されたのでしばらくは暇になるのかなと思ってましたが、有り難いことに、日に日に注文が入る毎日です^^

今日は朝イチで黒石市内のお客さん宅での寸法取りです。茶室の畳を入れ替えなんですが、茶室って、点前畳の位置、炉の切り方などで畳の敷き方が普通とは違ってきます。

まだまだ勉強不足なのですが今回、お客さんから茶道の資料をお借りすることができたので、じっくり読んでみようと思います。

ちなみに今回の敷き方を図面にしてお客さんに見て頂きました。

IMGP0031

これ違う!という方いらっしゃいましたら是非ご指摘お願いします。

それにしてもお茶は前々から興味があり、黒石で毎年行われるこみせまつりで出展している「茶道三流派によるお抹茶席」には毎回行っています。

艶やかな着物姿の女性がお茶を入れる姿は日本の和の心を感じさせてくれますよね^^