へりなし琉球畳(亜麻色)※「なぎれ」のお部屋

お陰様で忙しく、日曜も仕事です!

今日は2件納品してきました。

1件目、平川市の新築住宅です。

IMGP0030

6畳と3畳の続き間でした。個人的な視点ですが、あえて6畳・3畳を仕切ったので、ひと部屋での9畳よりも部屋全体が広く感じますね。

この3畳といえばですね、無駄な装飾をなくし、ついには部屋の空間までもそぎ落とし、狭い空間を好んだ千利休が完成させた3畳の茶室を思い出します。

仕事の途中でふと、日本の「わび」というものを思い出させてくれました^^;

2件目は青森市の新築住宅にへりなし畳を納めてきました。

IMGP0037

ダイケン「和紙おもて」の亜麻色にて製作しました。

今回、なぎれ(今回は三角形)の畳があり、製作に神経を使いましたね~うまく入って良かったです^^

リビング等のフローリングが黒に近い色であるお陰で、このたたみスペースがより明るく、安らぎのある空間になってるなというのが感じられました。

しかし今回、やっと施工画像の撮影ができましたね~

今までアワ食って仕事してたんで、余裕がなかったです^^;