害虫対策

今日は当ブログを見てご注文頂いた、弘前市のお客さま宅に新畳を納めました。

実はお客さまの畳に害虫被害がありました。

IMGP0176

「シバンムシ」という害虫が畳に穴をあけた跡です。実は詳しい生態はまだよくわかっていないらしく、とにかく天然素材の畳が餌になるということ、畳の中に卵を産むこと、などが一般的に言われております。

対策としては、畳を丸ごと専用の乾燥機に入れ加熱殺虫するのがあります。ただ今回はお客さまのご意向で、全部新しく作り直すことになりました。

それでいきなり新しい畳を乾燥機に入れるのもあまりよくないので、今回は防虫シートを畳の中に入れてみました。

1

「マイトスタット」という防虫シートになります。これで畳床をくるんで、その上から畳表を縫い付けます。

この「マイトスタット」という防虫シート、「ホウ酸塩」という、クモ類であるダニや昆虫のみ効力を発揮し、人に害はない成分で出来ております。また一般的な殺虫剤とは違い、揮発して効果が薄くなるということもありません。永く効果が持続します。殺虫剤特有のにおいもありません。

今回、万全の対策で製作させていただきましたので安心してお使い頂けると思っております。ありがとうございました。