表替え(銀白カラー・彩羽No.40)

今回は弘前市のお客様宅の表替えです。

あれ?っと思われました!?そうです、色が違います。

8畳間なんですが、真ん中の2畳だけ違う色になってます。

使用している材料は、和紙製畳表「銀白カラー」の胡桃色と栗色の組み合わせです。

カラーバリエーションのある和紙の畳だからこそできる個性的なお部屋になりました!

そして畳縁は当店では初の「彩羽」です。

実は今回、お客さまがわざわざご来店頂いての打ち合わせでした。

そのおかげもあり、実際の材料を見て選んでもらうことができました。やはりカットサンプルやネットで見るのとは印象が違ってたとのことです。

他にはない畳空間を提供でき、お客さまにも喜んでいただき、大満足の仕事でした^^