和紙おもてサンプル

ちょっと前にダイケン「和紙おもて」の新色が出たと言ったんですが、ようやくサンプルが出来上がったのでご紹介しようかと。

一応、全色すべて仕入れまして、30cm四方のミニサイズで製作いたしました。そんなんで、事務所に来て頂ければ、実際の畳を目の前に、見て触れて選んで頂けるかなと思います。

今回は、へりなし畳(琉球畳)用のサンプルでございます。では一気に画像でご紹介します。まずは、和紙おもて「清流」の新色です。

清流No.17 藍色(あいいろ)です。
IMGP0121

清流No.18 薄桜色(うすざくらいろ)です。
IMGP0122

清流No.19 胡桃色(くるみいろ)です。
IMGP0123

個人的には「No.19 胡桃色」がいい感じですね~実はこの色、セキスイ「美草」にはあったんですが、この和紙おもてにはなかったんですよ!茶系の色は種類があってもいいのになと常々思っていました。最近は隣接するリビングなんかのフローリングの色に合わせたりとか、逆に濃淡を出してみたりと、茶系は重宝するので今回の胡桃色は嬉しく思います。

さて、次からはちょっと変わったストライプ柄の個性的な和紙おもてです!商品名「清流ストライプ」

清流ストライプNo.01 栗色×胡桃色
IMGP0124
濃淡がはっきりしていて、モダン和風なお部屋に合うんじゃないでしょうか!

清流ストライプNo.02 灰桜色×白茶色
IMGP0125
同系色なので優しい印象を受けます。ゆっくりくつろげるスペース向き!?かな。ちょっと検証してみなきゃですね^^;

清流ストライプNo.03 乳白色×白茶色
IMGP0126
さらに同系色度合いが強いです。お部屋全体が明るくなるイメージが浮かびます。これもまだ施工実績がないのであくまでイメージなんですが…それよりなにより、お客さまの直感でお選び頂ければ間違いないです、ハイッ。

清流ストライプは以上の3種類になります。今までになかったカラーリングパターンですよね!これが出ると聞いた時、早く実物を見てみたいと強く思いました。個人的に、この清流ストライプはわりと多く選ばれるのではないかと思います。最近は和室一部屋ではなく、リビングの一角、洋間の一角にある「和風スペース」が多くなってきています。そのフローリングに続く間としてこのストライプ柄は今までにない畳のイメージを与えてくれるような気がします。

さて、まだまだあるのです。次もストライプ柄なんですが、今度のは横方向のストライプです。商品名「清流カクテルフィット」

清流カクテルフィットNo.13 亜麻色×白茶色
IMGP0128
ちょっとわかりづらいのでズームアップした画像も一緒に。草一本ごとのストライプ柄となっております。

清流カクテルフィットNo.09 黄金色×乳白色
IMGP0127

清流カクテルフィットNo.15 乳白色×白茶色
IMGP0129

清流カクテルフィットに関しましては、実物をご覧いただくしかないです^^;画像ではわかりにくいです。
ただこの商品、カラーバリエーションがなんと全部で20色!あります。メーカーさんによりますと、木質フローリングに合わせた商品らしく、いわゆるリビング一角のタタミコーナーに最適な商品なんだそうです。上記の3種類以外は受注生産になります。

「清流ストライプ」は畳としての個性を強く主張していきますが、この「清流カクテルフィット」は逆に、フローリングとのイメージのリンクを主とする、そんな印象を受けました。

さて、長々とダラダラとご紹介させていただきましたが、今現在、非天然い草系の畳はたくさんの種類が増えました。これも昨今のお客さまの好みの多様化に応えるべくして出てきたものと思います。

最終的にお決めいただくのはお客さまですが、それまでの的確なアドバイス・提案など、畳の専門家としまして十分に果たしていかなければならないと考えております。まぁ。ヘタな文章ですがこれからもがんばってPRをさせていただきますね^^;