畳の大きさ

一週間ぶりの更新です^^;

そろそろ春本番といった感じで、個人のお客様からのご注文が増えてきました^^ありがとうございます。

さて突然ですが、

ご自宅の和室に敷くために、上敷き(ゴザ)をホームセンターでを買ってきたのはいいが…

え!?寸法が合わない!!部屋の大きさに合わない!!なんで!?

…ということはありませんか?

もしかしたら、畳の「基準寸法」(モジュール)が違うかもしれません!

「江戸間」とか聞いたことはありませんか?

畳の寸法は1枚1枚違うものですが、おおよそ決められた範囲内での寸法に仕上げられているわけです。

そして今現在、先に言いました「江戸間」での基準で通っています。

売られている上敷ゴザ、あとカーペットなんかも、6畳用とか、8畳用とかはほぼ「江戸間」の規格でつくられています。

ただごく稀なんですが、

ちょっと昔に建てられた家とか、新しい家でもたまに「規格」が違うことがあります。

俗に言う、「三寸間」(さんずんま)というやつです。

「三寸間」の寸法は、今の規格の寸法よりちょっと大きいんです。

ですから買ってきた上敷ゴザやカーペットが合わなくなります。

ちょっと話がそれますが、先日、お客様から当店に、電話で新畳のご注文を頂き、単価もお伝えしたのですが、後日、採寸したところ、そのお部屋は「三寸間」でした。

実は「三寸間」となると単価がちょっと高くなりますm(_ _)m

お客様には申し訳ないのですが、その旨を伝えてご了承して頂いたのですが、お客さまにしてみれば、電話で聞いたのと違う!ってなりますね…

私の確認不足でとても反省しております。

それで、もしお客様のお部屋が気になるようでしたら、確認方法があるんです!

それについて、今日はちょっと長くなりましたのでまた今度書いてみようと思います。