国産畳表で表替え

本日は黒石市内のお客様宅の表替えでした。

じつは去年も他のお部屋を表替えさせていただいたお宅でして、その時使用した国産畳表が良かったということで、

今回も国産畳表にて表替えです。

当店の主力商品「ひのはるか」を使用しました。

IMGP0028

画像がちょっと暗いですが…この「ひのはるか」特色としまして、

い草の部分変色茎(ぶぶんへんしょくけい)が少なく… ま、ザッと言いますと、日焼け後は、キレイな黄金色(こがねいろ)へと退色していきます。

日焼けするとどうしても古くさく見えますが、それはかすんだ黄色い色だったり、黒いスジが入ってまだらに見えたりするからなんです。

「ひのはるか」はそれが少ない。部屋全体、均一な黄金色の畳が敷き詰められてる光景が見られると思います。

本当にイイ畳って、実は日焼けしてからがイイと言われるんですよ!