国産最高級畳表での表替え

久しぶりに更新します!

今日は弘前市のお客様宅の畳替えをしました。

表替えだったのですが…なんと使用したのが国産最高級畳表「ひのさらさ」でございます!

IMGP0026

なかなかお目にかかることはない逸品です。

非常に地が厚く、堅い畳表ですので、慎重に慎重に施工させていただきました。

前にもご紹介させていただきましたが、この「ひのさらさ」、とにかく美しい!

IMGP0024

織り目の筋がまっすぐです。織り目の山がクッキリです。織り目そのものがキメ細かいです。

見れば見るほど美しい…

これから月日がたてば退色はしていきますが、それはそれはキレイなアメ色に変わります。黄金色と言った方がいいかな!

どうしても畳って日焼けをすると、古臭く見えたりしますが、この「ひのさらさ」は、ツヤのある黄金色の畳が高級感を感じられると思います。

今回このような仕事をさせていただいた自分は幸せだなと感じた一日でした^^