自宅の居間に置畳(綾波・銀白色)

今日は、自宅の居間に敷いている置き畳を張替えしました。

IMGP0013

以前は6枚敷いてあったんですが、最近飼い始めたペットにおしっこ&ウンチをされまくりで、すべて撤去していたんです。

でもフローリングに座っててもなんか落ち着かないワケですよ。

そんなこんなでちょっと無理して残業して作りました。

あらためて感じたのは、地べたに座るなら「畳」がイチバンですね!畳屋なのに妙に納得させられました。

それで今回使用したのが、ダイケン「和紙おもて」の綾波(あやなみ)です。

この綾波は普通の畳表とは違った織り方なんですね。

こんな感じです。

20120925_141603

左が綾波、右が普通の畳表です。

で、この独特のきめ細かい織り方なのかもしれませんが、素足で上がった時の感触がまたイイ!

今まで気がつきませんでした。そりゃそのはず、納めた畳に靴下脱いで上がるなんてできないですからね^^;

いやー、まだまだでした。実際に自分で使ってみて、お客さまにご説明できるようにしないといけないですね^^;

ちなみに事の発端となった張本人(犬?)です。

IMGP0143

ホントに悪ガキです。